読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラママでもいいじゃない

29歳で出産、30歳で産後うつ。33歳夫と1歳半娘と一緒にゆっくり療養中です。

「赤ちゃん 〇〇」で検索することの無意味さ

こんばんは、ちよこです。

なんだか、一つ前の記事がたくさんの方に読んで頂いたようです。

ありがとうございます。

(やっぱ、あんな超人ママはいないって思ってるお母さん多いってことだよね!)

 

siskin.hatenablog.com

 

 

先日、娘が5ヶ月を迎えました。

今までは私のネントレのおかげで、朝までぐっすりスヤスヤな子だったのですが、

最近はちょっとの物音で起きます。

なので、夫婦揃って忍者のように暮らしています。

 

さて、今日のテーマは「育児とネット検索」についてです。

私は娘が初めての子供ということもあり、

育児について、産前に全く情報を仕入れていませんでした。

(もし無事に産まれなかったら…とか、産んでから考えりゃいいとか思ってました)

そして育児が始まってから怒涛のネット検索の日々が始まったのです。

 

「赤ちゃん 寝ない」

「赤ちゃん 授乳 何回」

「赤ちゃん お昼寝」

「赤ちゃん 機嫌 悪い」

「赤ちゃん 泣き止まない」

 

毎日毎日、必死で手がかりを求めて検索しました。

当時は里帰りしていましたが、母親はあてにならず、

祖母の大昔の育児知識では殆ど役に立たなかったのです。

 

そしてグーグル大先生が1ページ目で出してくるのが、育児系の情報まとめサイト

「赤ちゃんが夜寝ない。ママにとってこれほどストレスになることはありませんよね」

と優しい語り口調で語りかけてきます。

「赤ちゃんが寝ない原因は様々ですが、以下のような事が考えられます」

ふむふむ…これは知ってる。これも知ってるぞ。

「寝ない時は試してみて!先輩ママおすすめ寝かしつけテク!」

知ってる、やってる。これ全部試してそれでもダメだから調べてるの。

「いかがでしたか?赤ちゃんが寝ないと大変ですが、睡眠時間が短いのも

その赤ちゃんの個性かもしれません。うまく付き合って楽しく育児できると

いいですね!」

 

ねぇ、読んだ時間返して。

「赤ちゃんの個性☆」で片付けられたら、最初から苦労しないっつーの!!!!!

そんな広い心で受け止められないくらい、こっちは追い詰められてるんだよ…。

 

確かに育児系サイトに書いてある情報は有効な情報もありますが、

全ての赤ちゃんに当てはまるわけではないんです。

「赤ちゃんってだいたいこうすればイイけど、

それがあなたの赤ちゃんに当てはまるかは分からないゾ☆」

という注意書きが「赤ちゃんの個性☆」なんて一言に集約されている気がします。

もちろん個性はあるんでしょうけど、

そんなの分りきった上で役に立つ情報がないか探しているんです。

 

そんな事を繰り返すうちに虚しくなってきて、調べるのをやめることにしました。

だって、私がそうやってスマホやパソコンで調べ物をしている間も、

赤ちゃんは泣き止まないし、寝ないし、お腹空かせてるし。

答えは目の前の赤ちゃんと向き合って、二人で作っていくしかないんです。

 

…とは言っても自分が辛い時には、

「育児 辛い」「育児 死にたい」「育児 孤独」

とか調べてますけどね☆

 

弱くてもいいさ、明日も娘と私が元気なら。