メンヘラママでもいいじゃない

29歳で出産、30歳で産後うつ。33歳夫と1歳半娘と一緒にゆっくり療養中です。

雨の日の過ごし方。

こんにちは。約十日ぶりの更新です。

別に伏せっていたりメンヘラが加速していたわけではないのですが、

いろいろと忙しくしておりました。

いいことも悲しいこともたくさんあって、消化しきれないでいました。

 

まず、いいことはバイト先が決まったこと。

働くのは実に三年ぶりになります。

そんなにか、とちょっと驚きです。

受かったお祝いに家族で焼肉に行ってきました。

いつかバイト代が入ったらおごってねと笑う旦那に、いいよと頷きました。

私でも家族のために何かできるようになるんだなと嬉しい気持ちです。

 

一方、悲しいこともありました。

娘の保育園の先生がご退職されたのです。

先生には本当によくお世話になっていて、たびたび病気の相談にも乗って頂きました。

先生はご自身も精神疾患にかかった過去がおありでした。

その原因も私と同じ育児ノイローゼ

だから、とてもよく気持ちを分かってくださって本当に頼りにしていたのです。

なので先生が保育園からいなくなるのがとてもショックでした。

慌ててレターセットも買ってお手紙も書きました。

ほんの少しでも感謝の気持ちが伝わっていればいいなと思います。

 

ところで、今日は雨ですね。

ずっとずっと雨の日は気分が塞ぎがちで今までは寝込むことが多かったです。

今日はというと、引きこもりですが趣味の製作をしてブログを書いてと、

割と楽しんでいると思います。

お世話になった先生の言葉のおかげだと思います。

以前「どうやって病気を治しましたか?」と聞いたことがあります。

先生はこうおっしゃっていました。

「いつまでも病気でいていいのかと思うようになった。

 自分の人生なんだから、ずっとこのままではいけないと思った」

この言葉が、私の背中を押してくれた気がします。

病気でいれば何も変わらない。それはある意味ラクかもしれない。

でも。本当にそれでいいの?

 

先生のおかげで私は今こうして雨の日も穏やかに過ごせています。

病気にならなければなかった出会い。知らなかった人。

いつか、そういうことすべて引っくるめて病気になってよかったかもと思いたいです。