メンヘラママでもいいじゃない

29歳で出産、30歳で産後うつ。33歳夫と1歳半娘と一緒にゆっくり療養中です。

躁の時期のトンデモ行動。

こんにちは。

最近は少し病状が落ち着いてきたちよこです。

先日、双極性障害かも?との話を書きましたが、具体的にどんな行動をしていたのか

思い出しながら書いていきたいと思います。

何十万もの浪費

私はとある趣味(けっこうお金がかかる趣味です)に鬱になる前から

はまっていたのですが、急にその趣味にお金をバンバン使い始めました。

いくら使ったかは不明ですが……。

毎月のクレカ引落しが10万円を超えている&貯金を使い果たしたくらいですので、

数十万単位でお金を使っていたことになります。

(100万は超えていないと信じたい……)

それでもクレカの引落し額にはなんとも思っていませんでした。

「やっべー使いすぎちゃった、てへ☆」くらいの感覚でした。

今考えると恐ろしいです……。

 

友達へのお節介

これもやってしまったなぁと後悔している事の一つです。

私は地元の古くから付き合っている友人がいたのですが、

その友人に対してとんでもないお節介をしていました。

「結婚しろ!!!」と。

そりゃあもうとんでもないお節介BBAぶりでした。

頼まれてもいないのにお見合いのようなものをセッティングしたり、

「あなたはこうだから結婚できない」と上から目線でお説教したりしていました。

そういう時も完全に何かのスイッチが入っているような気分でした。

「私はいいことをやっている!彼女のためになる!」と。

とんでもない勘違いですね。

そうしてお節介をし続けた結果、見事に縁を切られました。

最後の彼女からの報告は「私、結婚します」。

私に相当ムカついていたんだと思います。本当に悪いことをしました。

 

突然の引越し

先日も少し書きましたが、唐突に引越しを敢行しました。

急に「この家は家相が悪い!!」と言い出したそうです。

(よく覚えていないんです……)

そしてすごい勢いで物件を探し出し、引越し業者に見積もりを出し……。

あまりの勢いに旦那は「怖くて止められなかった」と言っていました。

しかもその時の記憶があまりないんですよね。

むしろ旦那が率先して引越しをしてくれたとつい最近まで勘違いしていました。

そうして身の丈に合わない高級マンションに引越して半年。

見事にお金が無くなり、元々いた古い社宅へ戻ることになりました。

でもこのおかげでようやく本気でお金の節約を意識し始めました……。

 

まとめ

書けば書くほど、自分のやばかった時期の事を思いゾッとします。

なんだったんだろうあの時期は、と思います。

でも、趣味に浪費したのも友達を見下してお節介したのも、

もとは自分の心の中にあったものなんだろうと思います。

それが病気のせいでわーっと出てしまったんだろうなと。

だからその行動に対して言い訳をするつもりもないですが、

せめて病気のせいだったと思いたいです。

そうじゃなきゃあんなおかしい行動をするわけがないですから。

私って双極性障害かも?

こんにちは。

(ほぼ)無職になってやることがますますないちよこです。

新しい趣味でも始めようかなと思っています。

 

さて、土曜日にメンクリに診察&カウンセリングに行ってきました。

そこで、ちょっと以前から気になっていたことを話してきました。

 

「私は双極性障害ですか?」

去年の10月から年末にかけての一時期、

私は病気でなければ説明のつかない、おかしい行動をしていた時期がありました。

例えば……。

  • 趣味に対してお金を何十万も使う
  • 友達に対して攻撃的な言動をする
  • 急に思い立って引越しをする

などです。

特に引越しは旦那曰く、

「いきなり『この家にいると運が悪い、よくないことばっかりだ!』と言い出して、

急に引越しの見積をしたり物件を探し出した。怖くて止められなかった」と。

しかも、引越しのことについて私、全く記憶がないんです。

(むしろ旦那が率先して引越し進めてくれたと思っていました……。)

 

先生&カウンセラーさんの答え

先生やカウンセラーさんに話したところ、

双極性障害の躁の時期って活動的になることがあるし、

 特に引越しの事についてはかなり怪しい」とのお墨付き(?)を頂きました。

私はそう言ってもらえてちょっと安心しました。

じゃないとこれは説明がつかないなと思います。

なんでそんな変なことをしていたのかと……。

また、躁の時期のトンデモ行動については詳しく書こうと思います。

一進一退でもいいじゃない。

こんにちは。メンがヘラる前に撤退!がお約束のちよこです。

えーと……大変申し上げにくいのですが、ネイルサロンを辞めました。

7月に入ってバイト先を辞めるのはこれで3回目です。

いつも寛大な旦那もさすがにあきれ顔です。

それだけ迷惑かけてもだめなんですよね、やっぱり。

続けられない!だめだ!と思うと辞めてしまう。

悪い癖だと思います。

旦那にもその根性を直さない限り、就職はだめじゃないかと言われてしまいました。

 

というわけで今残っているのは、無理なくできている結婚式場のバイトだけです。

それも週一、月二レベルでの仕事なので、仕事といえるのかどうか……。

もちろんこちらの職場では真剣に仕事をしています。

チームプレイだけど動くのは個人というのと、忙しい職場なのが合っているようです。

なので、しばらくはそのバイトを無理ない範囲で続けつつ主婦をしようと思います。

 

働いていないことへの不安はいつもあります。

でもせっかくこうして休ませて頂けているのですから、

前向きに主婦の生活を楽しみながら病気を治していこうと思います。

ちなみに病気の方は、薬をまだ飲みながらの生活ですが、

だいぶ良くなってきた感じはします。

だからって焦っちゃだめなんですよね。

今週はメンクリの受診とカウンセリングがあるので、またご報告致します。

 

無理しないことの大切さ。

こんにちは。

メンヘラママのちよこです。

先日、ネイルサロンに受かったという話を書いたと思いますが、

それとは別にもう一つ派遣の仕事をやろうとしていました。

ネイルサロンの面接とかぶってて微妙な時期に面接をしたので、

(その頃はもうネイルサロンは諦めて働こうと思っていた)

ずっと辞めますと言えないまま研修まで行ってしまいました。

 

結論から言いますと派遣の研修は三日で辞めました。

厳しすぎてついていけないというのが一番の理由です。

どんなに頑張ってもついていけなかったのです。

たとえば、これを覚えてくださいと言われてたくさんの資料を渡されます。

ですが、覚えられないんですよね。

どんなに頭をフル回転させても、うつの脳みそは受け入れてくれません。

おかしいな私ってこんなに頭悪かったっけ?と戸惑うばかりです。

全然頭に入ってこないというか、頭が内容を入れることを拒否しているというか。

 

うつになってから自分の脳の衰えを感じていましたがここまでとは思いませんでした。

でも、意識は病気になる前の自分なので、

「私ならできるはず」という妙なプライドもあるんです。

だけどできない。

なんで?

なんで?

自分の意識と能力が全然かけ離れたところにあって、

自分を思うように動かせない自分にイラつきも感じていました。

 

そんな中で、家庭で旦那がちょっとしたミスをしました。

私はなぜかそれが猛烈に許せなくなって寝室のドアをこれみよがしに

音を立てて閉めて閉じこもってしまいました。

その時に「あぁ、ヤバイな」と感じました。

この病気の時特有の「私は今すごく大変なんだからね!」というアピールは

私が職場のトラブルで適応障害になった時に散々やっていたことでした。

それで旦那もイライラしてしまい、結局たくさん迷惑をかけました。

旦那に普段から甘えている私ですが、旦那もこういう甘えられ方は嫌なはずです。

家族に迷惑をかけて誰も幸せにならない。

だったらそんな仕事はやめようとすぐに心が決まりました。

 

旦那曰く、「うつ病の人は辛いことに耐えられない。だから好きな仕事だけやれ」と。

うつという病気はいろんな機能を下げてしまう病気のようです。

ワガママに見えるかもしれませんが、こういう形で仕事をやっていくしかないようです。

3月からバイト先を探して就活をしていますが、ここに来て一進一退しています。

まぁ、なんでもスムーズにうまくいくようなら病気にはなっていませんよね。

自分のペースでやれる仕事を見つけていこうと思うちよこでした。

 

近況報告でもいいじゃない。

約一ヶ月ぶりのブログ更新です。

お久しぶりです、ちよこです。

 

何もなく流れていく日々だと思っていたらいろいろなことが変わってきました。

まず、いいお知らせ。

ネイルサロンで働けることになりました!

いろいろな所で面接(というかその前に不合格)してもうまくいかなかった就活。

もう諦めていたのですが、とあるご縁から紹介をして頂きまして、

無事ネイルサロンで働けることになりました。

本格的に働くのは8月からです。

子持ちでお迎えの時間まで働くことをOKしてくださったこと、感謝しかありません!

 

でも、まだ始まってもいないのにやっぱり不安はあります。メンヘラですもの。

まずだいぶ体調は治ってきたものの、私が普通の人と同じ状態で働けるのか。

未経験の業界でやっていけるのか。

自分がネイリストとして働いていけるのか。

いろいろあります。

 

一番の不安は、二人目をいつ作るかですね(まただよ…)。

二人目のためには、どうやっても仕事を辞めなければいけません。

うつ再発防止のために、義実家で二人目を育てようと思っているので。

今は薬も飲んでいるしまだ二人目なんて考えられないし、

もう少し私に余裕がないと難しそうです。

ただ、そうなると今回せっかく決まった仕事もいつかは辞めなきゃなんですよね。

それを考えると本当に気が重いです。

病気が治るのはいいことですが、病気が治る=保育園に預ける理由がなくなるので。

そうしたらやっぱり田舎に帰るしかないのかなと。

私だけが全部病気治って培ったものを捨ててまでしないと二人目は無理なのかな。

そこまでしないと望んではいけないのかな。

この文章を一年後の私がどう読むのか。

明るい気持ちで読んでくれているといいなと思います。

 

子どもか?社会復帰か?

おはようございます。

またまた久しぶりの更新のちよこです。

なかなか大変な道を歩んでいるなと自分でも思います。

 

というのは、先月から始まったバイトは順調なのですが、

平日が暇で暇でしょうがないのです。

なので、就活を始めたのですが、これがまた悪戦苦闘しておりまして。

 

私、実はネイルの資格を持っていて、ネイリストになりたかったんですね。

なのでその資格を生かそうと思いいろいろなサロンを受けてみたのですが……。

全然うまくいきません、はい。

まず面接にも呼んでもらえない。

自分の事をアピールするまでもなく終了です。

一件、面接で呼んでもらえた時にはこんな事を言われました。

「ネイリストってのは仕事とプライベートと分けて考えられる職じゃないんだよ。

 仕事が生活の中心になっちゃう。友達にやるのと仕事は全然違うよ」と。

今思えばなんて親切な面接官でしょうと思います。

仕事の厳しさを説明されて、「私には無理だな」と素直に思いました。

だって私にはもう家族がいるから。

そんなフルパワーで仕事した後にご飯作るとかもともとできない人だし、

娘にも会えなくなってしまう。

子どもだって二人目欲しいのにいつになるかわからなくなってしまう。

そんなんでいいのか?と思ってしまいました。

やりたかった仕事だし憧れはあるけど、それ以上に現実は厳しい世界で。

 

なので、そんな調子でやっていたらどこも受かりませんでした。

でも現実も分かってすっきりもしました。

自分の大事なものもはっきりと分かったし。

やっぱり家族が一番大事です。家族のためなら私の事は二の次でいい。

そう思えたことが、今回の就活で得た大切なことかもしれません。

 

研修に行ってきました。

こんにちは。ちよこです。

最近、この名前で「ちょこりん」というあだなをつけてもらいましたw

なんだか恥ずかしいけど、あだ名があるのも悪くないですね。

 

さて、最近の私ですがゆっくりのんびり過ごしつつ、でも心は焦っていました。

ズバリ、「早くバイトに行きたい」。

もう家の中に一人でいると病んでしまってだめなんです。

療養中のお母さん達ってなにしているんでしょう。

私も保育園に預けたばかりの一番酷い時期は、朝から晩まで寝たきりでした。

でもだんだん動けるようになり、散歩したり好きな本を読んだりして過ごすように。

さらに動けるようになり、最近はよっぽど悩みがある日以外は寝込みません。

(旦那に言わせると、悩みで寝込むこと自体普通はないそうですが。)

少なくともこうしてブログを書けるくらいには回復しているから、

余裕は出てきてはいるんでしょう。

だからこそ、早く動きたい。暇で何もしない時間をなくしたいと、

バイトの研修日を心待ちにしていました。

 

そして、先週の土曜、ついに研修の日がやってきました。

私の職場は婚礼会場のバイトです!

まず行ってびっくり、若い子達だらけ!

今回採用された中で30代は私だけでした。

しかも18,20歳と私から見たらおいおいフレッシュすぎて眩しいぜ未来ある若者達。

臆さずに年齢を言ってみましたが「へー……見えませんね」。

はい!お世辞頂きました!心のこもってない精一杯のお世辞、いただきましたー!

……という感じだったんですよ。

自分はまだまだ若い、歳なんて気にしちゃダメと思っていても、

気がつけば年齢自虐をする典型的なおばさんになっていました(チーン)。

どうしてなんだろう、こんなはずじゃないのに。

 

でもひとまず、そのショックはおいといて、と。

研修自体はすごく楽しかったです。

飲食業やサービス業で働くのも初めての私にとっては全てが新鮮でした。

今週の土曜日には初勤務日がやってくるので本当に楽しみです。